1. トップページ
  2. 各種取り組み
  3. 生産性向上の取り組み

生産性の向上と品質の確保

生産性の向上

全社カイゼン活動とQC小集団活動に取り組み、製造現場に密着した自社開発のITアプリケーションを導入構築して生産活動全体の効率化を追求し続けております。

PCBアセンブリ

 バーコードを利用したオリジナルのシステムを構築し、高品質なプリント基板の実装製造と設備稼働率の向上に取り組んでいます。

 事例 : 実装機の段取り支援システム、生産情報と改善活動の連携、プリント板トレーサビリティーの活用

バーコード利用による実装部品段取り

テスタビリティー

 通信機メーカとしての生産技術力をベースに、高品質なものづくりを追求しております。

 事例:信頼性を要求される製品の性能試験、環境試験、エージング試験を実施、自社によるテストプログラム開発と自動化設備の導入

テスタビリティー

生産方式

 岩通グループ製品の多様な製品を生産してきたノウハウをベースに、1台生産からロット生産まで柔軟な生産と生産性の向上に取り組んでいます。

 事例 : 製品形態に合わせ、セル生産方式からライン生産方式のラインを構築、PC支援による作業のハイブリット化、組立の自動化、確認照合ツールの導入

ハイブリットセルシステム

生産管理

 受注・発注・生産管理の業務機能にはERPシステムを採用と自社開発のアプリケーションを組み合わせ、製造現場の情報化でものづくりに取り組んでおります。

 事例:Rohs対応の部品管理、部品の鮮度管理、製品トレーサビリティー管理

生産管理

品質・環境情報(ISO関連)

岩通マニュファクチャリング株式会社は、ISO 9001品質マネジメントシステム及びISO 14001環境マネジメントシステムの認証登録がされております。