情報通信機器
ビジネスホン/PBX(生産完了品)
電話機の型名の見方
precot next
【長年ご愛顧頂いておりますPRECOT-NEXT(プレコットネクスト)は生産完了いたしました。今後のご検討は、FrespecLEVANCIO-S をご覧ください。】

PRECOTならではの、便利な機能 -録音機能・転送機能・着信機能-

録音機能:お客様からの用件を確実にキープ。個別録音機能も充実。


留守電・伝言をメールでお知らせ

 

メッセージが録音されたことを外出先の携帯電話にメール通知します。都合の良い時にメッセージの確認ができます。的確なお客様対応で、大切な商談を逃しません。 

※本機能にはプロバイダ契約が必要です。
※メールサーバやネットワークの状況により、録音お知らせメールが届くまでに時間がかかる場合があります。

留守電・伝言をメールでお知らせ

会話内容を後で確認できるから安心

 イメージ画像

外線着信に応答した時点から自動で通話録音を開始します。大切な電話を何度でも聞き直すことができるので安心です。さらに録音した内容を外部機器に出力(オプション)し、長期保存が可能です。


 

伝言録音:声で伝えられるのでメモが不要に

 イメージ画像

不在の担当者宛のメッセージを、不在担当者のボックスに録音することができます。また、複数の相手方に同一の伝言を送信することができます。


留守番電話:用途に合わせて設定できる留守録機能で、確実な対応が可能

●留守番電話
8回線対応の留守番電話。多チャネル対応で、部署別・個別の着信に対応します。
●グループ対応留守
最大12グループの留守電設定が可能。総務・経理・営業などの部署別に留守番電話の設定/解除や応答メッセージが利用できます。
●応答メッセージの種類
応答メッセージ3種類(応答後録音)  
応答専用メッセージ2種類(応答後切断)

リモート機能:メッセージが通知されるのでビジネスチャンスを逃しません

  イメージ画像伝言が録音されると、あらかじめ指定した時刻に自動発報します。また、定刻発報と新着メッセージが保存されたときに自動発報させることもできます。発信先は携帯電話機やPHSに設定できます。  
●定刻発報モード
あらかじめ指定した時刻に自動発報します。1日に最大4つの時刻を指定できます。  
●定刻+即時発報モード
定刻発報と新着メッセージが保存されたときに自動発報します。

グループ対応留守番スケジュール:グループ毎のタイマー設定が可能

 

曜日・時刻・特定日などを登録することにより、自動でグループ留守番機能の開始/停止ができます。最大12グループで設定ができます。

  留守電・伝言をメールでお知らせ

転送機能:外出先にいても、事務所への電話を即座に転送。2重・3重のバックアップを実現。

即時転送:事務所が不在時の標準型

事務所が不在の時は、事務所の電話を呼び出すことなく、あらかじめ設定した転送先に転送します。

  イメージ画像

VIP転送 特定の人のみを転送

 

特定の相手からの電話を転送することができます。また、特定の電話のみを転送拒否(通常の着信)にすることも可能です。 

※1,000件登録可能。

 

ステップ転送 相手を順番に転送

 

一定時間事務所の電話を呼び出し、応答しなかった場合に転送します。転送先登録は最大2カ所まで登録でき、最初の転送先が一定時間応答しない場合は、もう1つの転送先に転送します。

イメージ画像
 

3WAYコール 同時に3カ所を鳴音&転送

 

着信指定した事務所の電話機と外線2本を同時に呼び出すことができます。事務所に人が少ない時にも安心です。更に、留守録(オプション)との併用で、電話対応を強力にサポートできます。

※外線3回線が必要です。

イメージ画像

チェーン転送 事務所を通さず携帯へ転送

 

転送先が一定時間応答しない場合、または話中の場合は、もう一つの転送先に転送します。

 イメージ画像
 

ダブル鳴音転送 同時に2カ所を鳴音&転送

 

会社と転送先の両方を同時に鳴音させ、通話は先に応答した方が行います。

※外線2回線が必要です。

 イメージ画像

プレコット転送機能早見表

着信機能 大切な電話の応答から迷惑電話の防止まで細やかな設定・登録が可能。

迷惑電話防止 業務に支障をきたす勧誘・売り込みなどの迷惑電話を撃退

迷惑電話防止機能 NTTの「迷惑電話おことわりサービス」

着信お待たせ 手が放せない時は着信お待たせメッセージで対応

 

電話が取れない時に、電話応対できないことのアナウンスが流れます。この場合でも着信履歴は残るので、折り返し電話をかけることができます。さらに、応答メッセージを変更することも可能です。

※ダイヤルイン回線およびiナンバー回線でも動作します。


疑似話中返し 人が少なく電話がとれない時は、話中音を出しながら着信履歴を記録

  イメージ画像

事務所に人が少なく電話を取れない場合、事前にセットした外線に電話がかかると話中音を送出します。この場合でも着信履歴は残るので、折り返し電話をかけることができます。また、メッセージ応答のように課金されることなく、着信履歴が残せます。

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、導入に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。

情報通信機器