情報通信機器

ビジネスホン

電話機の型名の見方
  • FMC
  • 簡易FMC
  • ナースコールシステム

FMCサービス

固定電話と携帯電話/PHSとの内線化・通話定額化を実現する企業向けFMCサービスにTELMAGEは対応。利便性が向上し、通話料定額によりコスト管理も容易にします。
 
● 全国どこにいても携帯電話/PHSが内線電話感覚でご利用いただけます。
● 単一事業所内だけでなく、複数拠点間での通話も可能です。
● オフィスと携帯電話/PHSの内線通話が定額化。通話コストが削減できます。※1
● 会社規模や用途に合わせて最適な回線が選べます。※2

※1 別途月額定額サービスのご契約が必要です。
※2 対応する回線につきましては営業担当窓口にお問い合わせください。

FMC導入で実現できる機能例

■ ディスプレイに内線番号を表示

TELMAGEは、企業向けFMCサービスに対応し、多機能電話機と携帯電話・PHSとの内線化・通話定額化を実現。多機能電話機の操作性と利便性がさらに向上し、コスト管理を容易にし、コストのスリム化に貢献します。

FMCサービス 概念図

■ 内線番号で着信履歴

折り返しの電話にも、かけたい人・部署へ内線でダイレクト発信できます。内線番号を選ぶだけで、わずらわしいメニュー選択・キー操作が不要になります。

FMCサービス利用時の着信音は、通常の外線着信音と別々にすることができます。LCD表示と着信音で事前に相手先がわかるので、余裕を持った対応が行えます。


各携帯キャリアサービス

ドコモ携帯(FOMA)を利用したFMCサービス NTTドコモ オフィスリンクに対応

●NTTドコモのFOMAエリア内なら、全国どこにいても内線番号で呼出しができ、場所を問わず社員とのコミュニケーションの円滑化が図れます。
●多彩なFOMA端末ラインナップから選択でき、故障、機種変更時にもFOMAカードを差し替えるだけで利用が可能です。

※ 別途月額定額サービスのご契約が必要です。
※対応機種の詳細については、NTT ドコモ営業担当窓口にお問い合わせください。
※「オフィスリンク」サービスに関する詳細は、こちらをご覧ください。
※「オフィスリンク」、「FOMA/フォーマ」及び「オフィスリンク」はNTTドコモの登録商標です。

auケータイを利用したFMCサーピス KDDI ピジネスコールダイレクトに対応

auの多彩な携帯端末ラインナップからお好きな機種を選べます。また、「内線番号入力+発信ボタン」のみの簡単操作で発信できます。

※ 別途月額定額サービスのご契約が必要です。
※対応機種の詳細については、KDDI 営業担当窓口にお問い合わせください。
※「KDDI ビジネスコールダイレク卜」サービスに関する詳細は、こちらをご覧ください。

auケータイE05SH(構内PHS)を利用したFMCサービス KDDI OFFICE FREEDOMに対応(構内PHS)

●携帯電話が内線電話としてご使用になれます。
●外出時にはauの携帯電話として、オフィスでは多くの法人企業で導入実績がある構内PHS※1として1台を使い分けることができます。
●E05SHはIPX5※2/IPX7※3相当の防水性能と4隅のプロテクターにより、突然の雨や落下時の衝撃にも強いタフなモデルです。
●E05SHは指紋認証機能を搭載し、強固なセキュリティを実現。

※1 E05SHのSDIO拡張スロットに構内PHSカード01(別途購入が必要)を装着することによりOFFICE FREEDOM対応au携帯電話としてご利用できます。
※2 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件でいかなる方向からの水の直接噴流があたっても電話機としての性能を保ちます。
※3 常温で水道水、かつ静水の水深1mの水槽に静かに電話機本体を沈めた状態で約30分間、水底に放置しでも本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。
※「KDDI OFFICE FREEDOM」サービスに関する詳細は、こちらをご覧ください。

ウィルコムPHSを利用したFMC ウィルコム W-VPNに対応

W-VPN 対応PHS 端末をご用意。

※ウィルコムの「W-VPN」サービスに関する詳細は、こちらをご覧ください。

IWATSUの簡易FMCがスマートなモバイルコミュニケーションをサポート

通話料削減と利便性向上に繋げるBizモバイルリンク機能
IWATSUの簡易FMCがスマートなモバイルコミュニケーションをサポート

●主装置に登録した携帯電話機から会社経由のアクセスができます。(登録件数最大100件)
●キャリアが提供する定額プランを更に活用。携帯電話機から会社経由でお客様への発信や、携帯電話機から社内内線への個別呼び出しができます。コスト削減と利便性と向上につながります。

※ご利用には定額通話サービスのご契約が必要です。 ※TELMAGE収容回線はISDNまたはIP回線の利用が必要です。 ※詳しくは営業担当窓口にお問い合わせください。 ※加入する料金プランなどにより、コスト削減効果が見込めない場合があります。

システム構成

※対応機種については、営業担当窓口にお問い合わせください。

スタッフがDC-PS7・WX330J-Zを使用することにより、移動中・作業中にかかわらず呼び出し・通話を可能にし、充実した機能で看護や介護の効率化とサービスの満足度を高めます。バイブレータ着信機能による夜間や就寝中の利用者への配慮も、そのひとつです。