「安心・安全・便利」を実現する遠隔監視ユニット Smart-TIES
 

2017年6月6日

 

IoTプラットフォームSmart-REACHシリーズに新たに追加される、遠隔監視ユニット「Smart-TIES(※1)」を2017年6月に発売します。

 

本製品は、Smart-REACH(※2)シリーズのIoTゲートウェイ「Smart-BRIDGE」と組み合わせることにより、収集したデータをクラウドで分析し、異常時の通報や、情報の『見える化』など、様々な運用シーンに適用可能な遠隔監視ユニットです。また、無電圧接点入力、アナログ計装信号入力インタフェースを備え、様々なセンサによるシステムが構築可能です。 当社が培ってきた通信・計測・印刷の技術、IoTを始めとする新たなサービスにより、時代の変化を捉えながら新たな価値を創造し、社会のニーズに応えてまいります。

 

※1 Smart-TIESは、岩崎通信機株式会社の登録商標です。
※2 Smart-REACHは岩通が開発したIoT無線センサプラットフォーム。ゲートウェイ(呼称:Smart-BRIDGE)を介してエネルギー、セキュリティおよびライフサポートの各分野での様々なソリューションを提供しています。(詳細はこちら)

 

商品名
 

smart-TIES


遠隔監視ユニット Smart-TIES(スマートタイズ)  
T:Transmission  
I:Information  
E:Exchange  
S:System

遠隔監視ユニット Smart-TIES

 

主な特徴
 

@ 多様な外部入力
外部入力は流量等の積算に使用できるパルスやデジタル無電圧入力に加え、アナログ入力を実装しています。また、RS-485とLANのインタフェースも備えているため、設備の双方向制御も可能となります。  
A 遠隔監視
上記のパルス、デジタル無電圧入力、アナログ入力情報を、Smart-TIES 1台で集約することができますので、さまざまな分野における遠隔監視に対応します。  
B 警報、異常状況の通報
設備の警報、異常等を検出すると、あらかじめ登録されたEメール(※3)アドレスへメールを送付 します。通報時刻が記録されるため、通報記録の追跡が可能です。   ※3 Eメール通報には、別途プロバイダとの契約が必要です。別途通信料が発生することがあります。

 

仕様緒元

 

外部インターフェース
  有線LAN 1ポート 10BASE-T/100BASE-TX
接点入力 16ch 無電圧接点
サービスパルス入力 2ch
計装信号入力 絶縁 8ch 4〜20mA
RS-485 1ポート
使用環境条件
  使用温度範囲 -10〜+50℃
使用湿度範囲 20〜85%RH以下(結露のないこと)
寸法
  外形寸法 約W345×H480×D55(突起物ふくまず)
質量 約6.9kg

 

市場ターゲットおよび商品展開
 

@ ビル
A マンション
B 工場
C 農地
D 養鶏場
E 養豚場
F 学校    など

 
  • 設備故障の予知
    設備の異常情報を事前に察知することにより、被害を最小限に抑えたい方
  •  
  • 通常の監視、見える化
    現在の設備稼働状態を監視したい方
  •  
  • 今後の商品展開
    業界、分野毎に使用する設備が異なることから、監視する設備に応じたセンサ類の充実、ならびに得られたデータの解析を充実してまいります。
  •  

    発売開始
     

    2017年6月

     

    お問い合わせ先
      ビジネス戦略本部 ビジネス戦略部 

    TEL 03-5370-5235
    E-maii:info.bs@iwatsu.co.jp