電子製版機器

ディジタル製版機

  仕様1主な仕様  
項 目 仕 様
型式  コンソールタイプ
製版方式  湿式エレクトロファクス方式
光源  半導体レーザ(波長780mm)
出力解像度  1200dpi
最大描画幅  317mm
最大描画サイズ  317×470mm
有効描画幅  297mm
有効描画サイズ  297×470mm
(マスタ幅中心振り分け)
プレートサイズ  幅 :230〜340mm
 長さ:220〜510mm
製版速度  初版約65秒、連続出力時 約2.0版/分
(RIPを介さないテストプリントモードでの出力時間、プレート長492mm)
給紙方式  ロール給紙
荷電方式  ダブルチャージ方式
記録方式  プレート移動霧光方式
現像方式  湿式2面ジェットスプレー方式
乾燥定着方式  パネルヒータ方式
現像液濃度調整  自動濃度調整(コンク自動補給方式)
現像液補給方式  専用ポンプによる自動補給
電源  AC100V、1.5KVA、50/60Hz
本体寸法  幅850×奥行650×高さ1120mm
本体重量  約210kg以下
設置面積  2.73m2 (幅1820×奥行1500mm)
性能保証環境条件  温度20〜30℃、湿度50〜70% (結露しないこと)
特殊機能  ●ボールド機能内蔵 ●突当て方式による高精度位置決め
 ●テストパターン出力 ●マスター残量管理
使用マスター  マスターペーパー(MPR-1)
 フィルムプレート(MFR-1,MFR-2,MFR-3)
使用現像液  LP-3D,LP-3C,LP-3H
インターフェース  SCSIインターフェース(ディジーチェーンは不可)
RIP  Express RIP(Harlequin)
 

備考1.<ソフトウェアRIPを稼動させるプラットフォーム>

※標準機器構成には、ソフトウェアRIPを稼動させるためのパソコン、OS、SCSIカード等は含まれておりません。
別途、当社販売店よりご購入ください。

備考2.<プリンタフォント>

※日本語プリンタフォントについては、低解像度版を使用します。
モリサワ日本語フォントに関しては、本機専用となりますので当社販売店よりご購入ください。一般市販品は使用できません。