マンション向けカメラシステム

マンション向けカメラシステム

マンションにおける犯罪の抑止力

マンション向けカメラシステムは、従来の駐車場・駐輪場・エントランスなどの不審者の監視に加え、エレベーター内での痴漢行為の抑止、待ち伏せ強盗被害を最小限に抑えることができるシステムです。

近年、マンションにおける空き巣、盗難、車上荒らし、ストーカーなどの被害が続出しており、住民の方々の安全に対する意識が大きく変わってきております。特にマンションなどの集合住宅では毎日を快適に過ごすための環境つくりが早急に求められています。

防犯カメラシステムは、従来の駐車場・駐輪場・エントランスなどの不審者の監視に加え、エレベーター内での痴漢行為の抑止、待ち伏せ強盗被害を最小限に抑えることができるシステムです。

1. システム導入の目的と効果

防犯カメラを設置することにより、犯罪を未然に防ぐ抑止力効果が期待できます。
また”何か起こった時”でも、その時の状況を把握することができます。

導入の目的

  • 犯罪の抑止効果
  • 不審者の侵入を抑止
  • 駐車場の車上荒らし、イタズラを抑止
  • 駐輪場の自転車、バイクの盗難抑止
  • メールボックスへの迷惑チラシ、迷惑なセールス等の出入監視
  • エレベーター内のイタズラ、痴漢行為の抑止、落書き等の抑止、待ち伏せ強盗を抑止

導入効果

  • 防犯カメラの設置により犯罪を起こしにくい環境をつくり防犯効果を高めます。
  • 入居者の方に安全、安心を提供できます。
  • イタズラの多い場所や不審者への威嚇効果、抑止効果があります。
  • 問題が発生した時の状況確認や人物特定の判断材料として役立ちます。

2. カメラシステム

2-1. エレベータには

ドームカメラ

待ち伏せ強盗の抑止、エレベーター内での痴漢行為の抑止を目的とした防犯カメラです。
エレベータ内のモニターから目的階のホールとエレベーター内の様子を確認することができます。
各階のモニターからエレベーター内の様子を確認することができます。

防犯としての抑止効果
  • 待ち伏せ強盗の抑止
  • エレベーター内での痴漢行為、暴行などの抑止
  • 目的階のエレベーターホールの確認
  • エレベーターの扉開閉時の事故、子供の転倒事故の防止
  • ペットが飼えるマンションでのエレベーター乗り降り時のトラブル、事故の防止
イメージサンプル

ドームカメラの設置イメージ

2-2. 駐車場・駐輪場には

スーパーデイナイトカメラ

屋外用のハウジング、レンズ、カメラ本体が一体型になったカメラです。
昼間など明るい時にはカラー映像、暗くなると自動的に白黒に切り替わるので、夜間になると暗くなる駐車場、駐輪場などに最適です。さらに灯りのない所でも内蔵の赤外線照明が照射されることにより24時間常時確認ができます。また電子感度アップ機能と組合わせることによりさらに鮮明な映像が得られます。
電子感度アップモード時は、動きのある被写体には残像が生じます。

カメラの特長
  • 赤外線照射距離:12m(電子感度アップ4倍時)
  • 38万画素水平解像度500本の高解像度カメラです。
  • バリフォーカルレンズを搭載していますので画角の調整ができます。
    (水平画角:74°~35°、垂直画角:55°~26°)
イメージサンプル

スーパーデイナイトカメラの設置イメージ

2-3. エントランスには

スーパーデイナイトカプセルカメラ

威圧感を軽減し美観性を損なわないドーム型形状の防犯カメラです。
エントランス部の出入口など明暗差の大きな場所でも映像を確認することができます。
(ワイドダイナミックレンジ機能 下図※1参照)逆光の環境になるエントランスに最適です。

カメラの特長

38万画素水平解像度500本の高解像度カメラです。バリフォーカルレンズを搭載していますので画角の調整ができます。(水平画角:92°~35°、垂直画角:68°~26°)

イメージサンプル

スーパーデイナイトカプセルカメラの設置イメージ

2-4. 記録装置

ディスクレコーダー

記憶装置の特長
  • カメラ台数、記録日数に応じてハードディスクレコーダーを選定できます。
  • ライブ映像や再生映像は、単画面・4分割・9分割・16分割表示で確認できます。
  • 証拠能力に優れたモーションJPEG方式で高画質デジタル録画を行います。
  • 録画を中断せずに記録映像の再生や検索再生が可能。
    同時録画 / 再生機能を搭載しています。再生中の記録抜けが防止できます。
  • 日時サーチ、アラームサーチなど5タイプの検索モードにより、見たい画像を素早く検索できます。
  • セキュリティロック機能により操作の権限を設定することができます。
記憶装置の設置例
  • 250GBのハードディスクでカメラを9台接続し、各カメラ1コマ/秒、画質を準高画質に設定した場合で9日間以上の記録ができます。また内部にハードディスクを増設することにより長時間記録することができます。
    (例)400GBのHDDを増設し、各カメラ1コマ/秒、画質を準高画質に設定した場合、24日間記録可能。
    (例)400GBのHDDを増設し、各カメラ2コマ/秒、画質を準高画質に設定した場合、12日間記録可能。
  • 300GBのハードディスクでカメラを16台接続し、各カメラ1コマ/秒、画質を準高画質に設定した場合で9日間以上の記録ができます。また内部にハードディスクを増設することにより長時間記録することができます。
    (例)400GBのHDDを増設し、各カメラ1コマ/秒、画質を準高画質に設定した場合、14日間記録可能。
    (例)400GBのHDDを増設し、各カメラ2コマ/秒、画質を準高画質に設定した場合、7日間記録可能。

3. システム構成

システムの構成イメージ

防犯カメラシステム商品一覧

  • アナログカメラ
  • ネットワークカメラ
  • マンション向けカメラ