コードレス電話機でオフィスをフリーアドレス化!

ジャンル
テレコミュニケーション商品
クライアント
東京都 サマーグッズの製造・販売店様
従業員数
18人(臨時社員5名)
業種
製造・販売業
課題
営業マン同士のコミュニケーション強化のために営業部署をフリーアドレス(社員が個々に机を持たず、携帯電話やノートパソコンを持って空いている席で仕事をするスタイル)環境としたい。

導入の背景

営業マンのコミュニケーション強化のため、フリーアドレスを導入したい!

(1)猛暑で取扱い商品であるサマーグッズの業績が急激にあがり、設備投資が可能となった。
(2)以前から常務が、営業マン同士のコミュニケーション強化のために営業部署についてはフリーアドレス(社員が個々に机をもたず、携帯電話やノートパソコンを持って空いてる席で仕事をするスタイル)にしたいと考えられていた。
(3)40m×20mの倉庫があり、営業マンから倉庫内でもコードレスを使いたいと要望されていた。今までは放送で呼び出しを行い、呼び出された人が倉庫内の電話まで走って行っていたので、呼び出す方もいるかいないかわからなく不便を感じていた。
 

導入のポイント

念願のフリーアドレスを実現!
営業マンは社内のどこにいてもお客様からの電話が受けれられます。

(1)営業部門はハンディ型コードレス電話機を使用(機動性重視)
  ⇒フリーアドレス実現
   間接部門は通常の有線電話機を使用(操作性重視)
(2)ハンディ型コードレス電話機にはダイヤルイン番号を持たせ、直通番号を設定。
  ⇒ダイレクトにお客様の電話を受けられます。
  ⇒マルチラインで多機能電話機と同じ操作性が実現できます。
  ※用途によって使い分けできます。
(3)ハンディ型コードレス電話機はオフィス内も倉庫でも同じ操作性で利用が可能。

導入前の設備イメージ
 

導入前

同一敷地内にある4つの建物でSAVAJUを利用していた


 

導入後

TELMAGE(1架)にリプレース
営業部門にハンディ型コードレス電話機11台を導入!

導入後の設備イメージ

お客様の声

今年の夏は猛暑のおかげで売上が好調で、
儲かった時に次へつながる動きをしようと思ってました。

以前から営業部門のコミュニケーションが固定されている感があったので、フリーアドレスに興味がありました。毎日座る席が違うと気分が多少変わるだろうし、隣の人が違うと以前が話さなかったことも話ができ、新たなビジネスチャンスにつながると思います。