電話会議でスタッフ間の連携強化! 入居者様の満足度アップ!

ジャンル
病院・介護福祉向け商品
クライアント
大阪府 某老人ホーム様
従業員数
約30名 (老人ホーム居室数91部屋)
業種
医療・福祉事業
課題
  • スタッフが連絡用に使用しているハンディナースの修理費用が高くなってきた。
  • 居室からナースコールを呼ばれた場合、対応するまでに時間がかかっていた。
  • スタッフのコミュニケーションが取りづらく効率的な動きが出来ていなかった。

導入の背景

ハンディナースの故障が多い 入居者の方へのスピーディな対応が出来ない。

デイサービスの施設様で岩崎通信機製TELMOREをご利用頂いていた。こちらの施設で2年前に隣接する敷地に老人ホームが建設され、当初はN社製のハンディーナースを利用していた。

忙しいスタッフの方は、作業中にハンディーナースを落下させてしまうことが多く、子機の修理費用が予想以上に発生してしまった。入居者の方がナースコールを呼んでも、担当の人が手が離せない時や近くにいない時は対応までに時間がかかっていた。
 

導入のポイント

故障でお困りなお客様にスピーディに対応 更に新しい機能で業務改善のご提案!

①落下にも強い堅牢型のハンディナースで修理費用を削減.

②電話会議システムは8人のスタッフで情報共有できるので、仕事の効率化が図れます。入居者の方への対応がスピーディになります!

③通常の通話はハンディーナースとアセンブリの組合せで、手をわずらわすことなく、いつでも自動応答で話ができます!入居者のお世話に集中できます。

④事務所の管理者は多機能電話機から、スタッフの対応がモニターできます。

導入の効果

システム構成図

導入後のシステム構成イメージ

電話会議ご利用イメージ

電話会議ご利用イメージ

お客様の声

営業担当のコメント

今回は情報共有を目的としたインカムの提案をお客様に気にいって頂きました。
今後もインカムを使用してお客様の業務効率を高められるような提案をしていきたいと思います。