電子製版機器

ラベル印刷機

 
Hardware   ラベルマイスターEM-250W  

ワークフロー

 

■白インク印刷対応

白インクを使用することにより、アルミ蒸着フィルムや透明フィルムなどの基材を利用した時の多彩なデザイン表現が可能に。また、隠蔽性を求められる場合の印刷にも適し、高付加価値の商品ラベルに大きな効果を発揮します。

 

■ECO

ラベルマイスターは、これまでのラベル印刷機に比べ、試し刷りで発生する損紙を大幅に削減することができます。さらには版材料が不要となりますので、廃棄物が非常に少ない、環境にやさしい印刷機が実現しました。

 

■専用基材は不要

今お使いの紙・フィルムがそのままご使用いただけます※。また、印刷前の基材に対するプレコートは必要ありません。

※事前のテスト印字をお勧めいたします。

 

■量産機としても活躍する高い生産性

最高50m/分の高速印刷で1ジョブ10,000枚程度の小〜中ロット印刷に対応。また、解像度1200dpiでの印刷は、印刷速度を25m/分で印字を実現。高品質印刷でも量産機としての生産性を発揮します。

 

フロント開閉、巻取側の開閉

 

■容易なメンテナンス

ラベルマイスターEM-250Wの印刷性能上で重要なインクジェットヘッドのクリーニングは自動で行います。その他は定期的な清掃程度でメンテナンスは容易です。

 

■バリアブルドット出力

インクは4段階の大きさの液滴をヘッドから画像に応じて吐出。滑らかな階調表現で高品質な画像を形成することができます。

 

■複数ジョブ一括出力

最大20ジョブそれぞれに部数を設定し、一括で印刷ができます(ジョブ間は100mm〜2000mまで設定が可能です)。ブランクラベル印刷(オプション)と組み合わせることで、さらに仕事の効率化が図れます。

 

複数ジョブ一括出力

 

■長尺印刷

デジタル印刷ならではの長尺印刷(1つのジョブファイルサイズ:220mm×2000mm)が可能です。また、画像間隔を0mmに設定し印刷することで、基材が続く限り継ぎ目の無い長尺印刷も可能となります。

 

長尺印刷

 

■バリアブル印刷&追い刷り

一枚一枚異なるデータを印刷するバリアブル印刷に対応。Kインクのみではなくカラー印字も可能で名前、数字、バーコードやその他あらゆる画像をバリアブル印刷することができます。また、タイミングマークを読み込んでの追い刷りも可能です。従来の印刷物にバリアブル印刷を行うことで付加価値が生まれ、ビジネスの幅が拡がります。

 

■ブランクラベル印刷(オプション)

抜き加工・カス上げ済みのロールに印刷が可能です。後加工の調整用に余分な印刷をする必要がなくなり、コストを削減できます。また、必要な時に必要な数のラベルを印刷できるので、時間も大幅に短縮できます。同形で異なる絵型の場合、さらに威力を発揮します。

 

ブランクラベル印刷

 

■カラーマネジメント

カラーマネジメントはICCプロファイルを用意しており、基材ごとに選択することで基材にあった色を再現することができます。また、ラベルマイスターEM-250Wにおいては、プルーフは印刷機本機で出力することができるため仕事の効率は格段にアップします。