ニュースリリース

SBT認定の取得方針を表明
 

2021年12月23日

 

 
 岩崎通信機株式会社(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:西戸 徹)は、パリ協定が定める目標に科学的に整合する温室効果ガスの排出削減目標「Science Based Targets(サイエンス・ベースド・ターゲット)」(以下「SBT」)を認定する機関「SBTイニシアチブ」(以下「SBTi※」)に対して、このたびコミットメントレターを提出し、2年以内にSBTの認定取得を目指すことを表明しました。

 

 SBTiは企業が掲げる温室効果ガスの長期的な削減目標がパリ協定の「地球の平均気温上昇を産業革命前と比べて2℃より十分低く保つとともに、1.5℃に抑える努力を追求する」という目標達成に必要な水準を充足する場合に「科学的に整合している目標(SBT)」であると認定します。

 

 岩通グループは、脱炭素社会実現に貢献するため、今までも消費電力量の削減をはじめ、様々な取組みを行ってまいりました。今般、グループを挙げての取組みを更に加速させるためにSBTiへの宣言を行いました。今後、目標の設定とその実現に向けて取り組んでいきます。

 

※SBTiとは、 WWF(世界自然保護基金)、CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)、WRI(世界資源研究所)、国連グローバル・コンパクトの4団体が共同で設立した国際的イニシアチブです。地球の平均気温上昇を産業革命前と比べ、1.5℃に抑えるという目標に向けて、科学的根拠に基づいた削減目標を企業に働きかけています。

 

お問い合わせ先
 

■お取引先様・その他
管理本部 経営企画部 SBT担当 

TEL 03-5370-5201
E-mail:SBToffice@iwatsu.co.jp

■報道関係者
管理本部 経営企画部 広報グループ
TEL:03-5370-5112

E-mail:pr@iwatsu.co.jp