製品写真

ITF-203Bは、アナログ信号のデジタル変換機能、デジタル信号のアナログ変換機能を学習することができます。
ドライバーおよびサンプルファイルはこちらよりダウンロードすることができます。

特長・実習内容

  • 逐次比較形のAD変換機能、DA変換機能が理解できます。

  • 回路ブロックごとにチェック端子が設けてあるので容易に波形の観測ができます。

  • 電圧分解能(AD分解能)の差が理解できます。

  • 時間分解能(サンプリングレート)の差が理解できる。

  • 変換データをUSBインタフェースでパソコンに転送し、データをパソコンで利用できます。

  • 内蔵マイク、スピーカにより音声の入力/出力ができます。

  • 実習内容

    1. AD変換

    • 逐次比較型A-D変換回路の全体シーケンスを理解する。
    • 符号化ビット数切換による変換結果の違いを理解する。
    • ユニポーラ/バイポーラの変換結果の違いを理解する。

    2. DA変換

    • 符号化ビット切換によるD-A出力波形の変化を見る。
    • サンプリング周期変更による出力波形の変化を見る。

仕様

本体 入力部 内蔵マイクまたは外部マイクの音声信号かAD入力端子からの信号を選択可能
AD変換部 入力電圧範囲:-5.12V ~ +5.08V(バイポーラ)、0V ~ +10.24V(ユニポーラ)
入力周波数:DC ~ 20kHz
分解能:8bit、4bit切換可能
DA変換部 出力電圧範囲:-5.12V ~ +5.08V(バイポーラ)、0 ~ +10.20V(ユニポーラ)
分解能:8bit
メモリ部 分解能:8bit
メモリ長:20,480ポイント
サンプリング部 内部クロック:5µs~ 0.5s(1-2-5ステップ16段切換)
外部クロック:TTLレベル入力
スピーカ出力 最大出力:1W
インタフェース USB(仮想COMポートとして使用可能)
電源 電圧 AC100V ~ 240V 50/60Hz
消費電力 35VA以下
大きさ╱質量 350W×83H×250L(mm)(突起部含まず) ╱ 約3.2kg

価格

品名 型式 標準価格(税別)
本体 AD・DA変換実習装置 ITF-203B ¥470,000
標準付属品 ITF-203B用アクセサリ ¥11,000

PDFダウンロード

教育実習装置ITFシリーズカタログ