留守録などの便利な録音機能・着信機能を活用して顧客対応の質を向上!

業務時間外の連絡も
確実にキャッチ!

留守録機能の標準装備

導入後そのまますぐに留守録機能が利用できます。※1

制御ユニット
NW-MCU(S)
初実装
2チャネル/約6時間
最大容量
8チャネル/約26時間
録音BOX数
188
メッセージ数
999件/1BOX 4000件/1システム

業務時間の変更や急な休業日がある場合でも、端末から曜日・時刻をスケジュール登録すれば、自動で留守録の開始/停止ができるので、相手からの連絡を逃しません。※2

留守録機能設定イメージ

※1 初実装以上の留守録機能をご利用いただくには、必要なチャネル数と録音時間に合わせてライセンス(有償)をご用意ください。
※2 1日4回、最大60グループでの個別設定に対応しています。

ボイスメールで録音した内容を
PCで一括管理

PCを利用した外部出力オプション

ボイスメールで録音した内容をPCにダウンロードし、管理ツールで一括管理できます。 録音内容は自動でPCに転送でき、PC上でのボイスメール管理が容易になります。

※上記外部出力を行うには、「FR 音声ファイル管理ツール」および「FR 音声ファイル変換ツール」が必要です(有償)。

PCを利用した外部出力イメージ
管理ツール画面

自動録音は
お知らせするのがマナー

録音しますガイダンス

設定により、自動通話録音する前に、あらかじめ相手先へ「通話を録音します」などのガイダンスを自動的に送出することができます。

サービス品質向上のため通話を録音させていただきます。(メッセージ送出例)

迷惑電話に二度目はナシ!

迷惑電話拒否(着信拒否)機能

迷惑電話応対中(通話中)にワンタッチで番号登録が可能です(最大200件)。 登録した迷惑電話に対して応答メッセージを送出し、着信を拒否します。 着信拒否時の応答メッセージは新たに登録・変更することもできます。

※NTTのナンバー・ディスプレイサービスのご契約が必要です。

人手が足りずお待たせする時も
お客さまを放っておかない!

着信お待たせメッセージ機能

手動または自動でお待たせメッセージなどのガイダンスを送出することができます。

ただいま電話が大変混み合っております。このままお待ちください。(メッセージ送出例)

会社に一人のとき複数回線の
鳴音にあわてないために

擬似話中返し機能

事務所に人が少なく電話を取れない場合、着信させる外線数を一時的に減らすことができます。 設定した外線に着信した場合、話中音を送出。 着信履歴は残るので安心です。

※ISDN回線、IP回線に対応しています。
※着信履歴はISDN回線のみ対応しています。