緊急地震速報対応ビジネスホンで、迅速に避難誘導

ジャンル
テレコミュニケ―ション向け商品
クライアント
東京都 私立幼稚園様
従業員数
職員5名 園児約30名
業種
教育・学習支援業
課題
  • 3.11を経験したことで、大地震が発生した場合に園児の安全を守る体制を強化したい。
  • 地震速報装置には興味があったが園内に放送設備を導入するとコストが高くなり、導入に踏み切れなかった。
  • 同じ敷地内に幼稚園と園長先生のご自宅があり、電話設備はそれぞれ別なものを使っていたが、両方とも老朽化していた。

導入の背景

展示会で 「緊急地震速報装置連動 LEVANCIO-S 」を紹介!

幼稚園を顧客にもつ商社の展示会でいろいろなジャンルの製品が紹介され、その中で地震対策に興味をお持ちの今回のお客様が、LEVANCIOのブースにお立ち寄りくださいました。

お客様は、緊急地震速報装置を導入する場合は立派な放送設備が必要と思われていましたが、ビジネスホンと緊急地震速報装置が連動し、スピーカーの代わりに電話機から音声と光でお知らせできることに興味を持って頂きました。また、園内で職員がコードレスを持ち歩き、通話ができれば便利になるとのご意見も出てきました。
 

導入のポイント

音声+光 両方で「緊急地震速報」を電話機からお知らせします! 別途スピーカーは必要ありません!

・緊急地震速報の事前情報から迅速に避難場所へ園児を誘導できる。

・専用の放送設備をつけることなく、指定の電話機のスピーカーから音声での通知、電話機の着信ランプの点滅、バックライトの点灯で目でも異常が確認できる。

・従来は同一敷地内にある幼稚園と園長先生のご自宅にそれぞれ電話機が設置されていたが、老朽化しており、LEVANCIO-Sを導入することでどちらでも利用が可能になり、幼稚園にいてもご自宅にいても地震速報に気が付くことができる。
 

導入後

緊急地震速報を電話機からお知らせし、迅速な避難場所への誘導で園児の安全を守ります。

幼稚園、ご自宅どちらにいても緊急地震速報のお知らせが届きます! 電話機からの音声+光のお知らせで適切、迅速な対応で地震の二次災害を未然に防ぐことに役立ちます。
また、職員がコードレス電話機を持ち歩けることで、園内どこからでも通話が可能になりました。

導入後の構成イメージ