サステナビリティ資材調達方針

 私たち、岩通グループは、企業理念「あらゆる人やモノを繋ぐコミュニケーションで、生きがい溢れる社会創りに貢献する」のもと、人やモノを繋ぐコミュニケーション技術の提供により、企業や企業で働く人々の成長・発展を支援し、持続可能な社会の実現と企業価値の向上を目指しています。
 現代の企業環境は、グローバル化が進展し、人権、環境、パンデミック、地球温暖化に伴う災害の激甚化などの世界的規模の問題への対応が重要な課題となっており、当社グループは、部品材料調達、開発、生産、販売、サービス、リサイクル等のサプライチェーンに関わるすべてのお取引様と協力して社会の要請に応えていくことで、サプライチェーン全体の競争力強化を果たすとともに、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。
 このため、以下の「岩通グループ サステナビリティ資材調達方針」 に基づいた調達を実施します。

  1. 国内外のすべてのお取引様に対し、公正に機会を提供するとともに、対等な立場で関連法令、契約を遵守し、誠実な取引を行います。

  2. 岩通グループ サステナビリティ調達ガイドラインに賛同、遵守いただけるお取引様から優先して調達を行います。

  3. 品質、納期/安定供給力、価格、技術/サービス力と、これらを高める企業姿勢を総合的に判断し、競争力ある製品、サービスを、経済合理性に基づき調達します。

  4. 情報セキュリティ対策を徹底し、業務上知り得たお取引先様の個人情報、秘密情報を保護します。

  5. すべてのお取引様と相互理解を深め、信頼関係を築き、共に行動することで、サステナブルな社会の実現に貢献します。
 
 

サステナビリティ調達ガイドライン

近年の持続可能な調達に関する国際規格の制定や社会の要請などを鑑み、当社は「岩通グループ サステナビリティ調達ガイドライン」及び、その環境面の配慮事項を補完する「岩通グループ グリーン調達基準」を制定しました。
当社にとってお取引先様は、環境・人権などの社会課題を解決して行く上で鍵となる重要なビジネスパートナーであり、これらの社会的課題解決に向けた企業の取り組みは、自社のみではなく、お取引先様も含めたサプライチェーン全体で取り組むことが世界的な標準となっています。本ガイドラインを参照いただき、お取引様のご活動をご確認、見直しいただくことで、サプライチェーン全体での社会的課題の解決及び競争力の向上につながるものと考えております。


岩通グループ サステナビリティ調達ガイドライン


岩通グループ グリーン調達基準