電話機の故障でお困りのお客様にスピーディに対応

ジャンル
テレコミュニケーション向け商品
クライアント
千葉県 某障害者施設 様
従業員数
約88名
業種
身体障害者施設
課題
保守期限が過ぎたシステムを使用されており、お客様には設備更新をお薦めしていた。お客様は壊れるまで使うつもりのようだったが、故障が発生した場合、業務に支障をきたす恐れがあった。

導入の背景

保守期限が過ぎていたが、お客様は設備更新には乗り気でなかった。

長年、サバージュをご利用頂いているお客様でした。 サバージュシリーズは2009年に保守期限が過ぎていることを書面でご案内し、故障が発生しても修理が出来ないケースもあるので、事前の更新をお薦めしていましたが、お客様は使用できるうちは替えるつもりは無いようでした。 事前の設備更新は出来ませんでしたが、故障が発生した場合の連絡先を明確にし、お客様へお伝えしました。

保守期限切れの案内や連絡先の通知イメージ

導入のポイント

故障でお困りなお客様にスピーディに対応 更に新しい機能で業務改善のご提案!

①故障が発生し電話が使えなくなってしまったため、すぐに一報が入り、臨時電話機を設置。最低限のお客様の連絡手段を確保した。(家庭用単独電話機)

②保守期限が過ぎていたので、今回修理してもビジネスホンは精密部品が多種使用されているので経年劣化に伴い他部分も壊れる可能性があるため、設備更新をお薦めした。

③システム全体の更新ではなく、多機能電話機等は再利用し新システムへの導入コストを抑えることで競合を排除できた。

④今までお困りだった迷惑電話に対して、新システムでは防止機能あるので業務改善を提案。また、コードレス電話機は新型に変更し、使い勝手が向上した。
 

導入前

利用場所ごとに電話機を使い分けていた。

事務所や食堂などの共有スペースは多機能電話機設置、施設内を移動するスタッフはハンディナースとしてコードレス電話機を利用している。

導入前の設備イメージ

導入後

新機能の「迷惑電話防止機能」が利用可能!

今回は主装置本体とコードレス電話機、増やしたい台数分の多機能電話を更新。分割で更新することで導入コストを安価に抑えることができました。また、主装置が新しくなったので、新機能の「迷惑電話防止機能」が利用できるようになりました。

導入後の設備イメージ

お客様の声

営業担当者のコメント

長年継続案件として営業フォローしていたお客様が朝事務所に出勤されたところ、電話設備が全く使用できなくなってしまいました。すぐに、「電話もナースコールも使えず困っている」とのご連絡を頂き、技術担当が午前中のうちにお伺いをしました。お客様には保守期限が切れているため完全復旧は困難である旨をお伝えし、代表番号のみ仮設単独電話機を設置しました。その日の夕方には見積もりを提出、翌日にはスピーディな対応と新システムの業務改善ポイントにご評価頂き、競合もなく即決済がおりました。

その後、4日後にはレバンシオの新設工事を完了と、営業・技術担当が一体となって迅速に対応したことで成約できた案件です。今回更新しなかった多機能電話機62台、ケアコムナースコール連動等があるので引き続きご提案していきたいと思います。